文字サイズ

石川ニュース

主な候補者に聞く課題 質問(5)政治とカネ

(選挙区ごとに届け出順、投票日基準の満年齢)

 女性閣僚辞任など政治資金問題が絶えません。自ら気を付ける点、問題を防ぐ有効策は何だと考えますか?

1区  

亀田良典さん(66)=共産新人

腐敗招く企業献金

 「政党の健全な発展」を妨げ金銭感覚をまひさせ、政治腐敗を加速させるおおもとは「政党助成金」「企業・団体献金」である。憲法違反の「政党助成金」を廃止、カネで政治をゆがめる「企業・団体献金」を禁止する

馳浩さん(53)=自民前職

透明性確保を図る

 政治活動の諸経費については、それぞれの国会議員が国民に疑念を持たれないよう、責任を持って行動すべき問題である。国民の信頼なくして政治は成り立たない。政治資金のより一層の透明性確保を図るべきだと考える

田中美絵子さん(38)=民主元職

領収書は1円から

 政務活動費を全国一律の制度にし、一円からの領収書の添付や、オープンにするなどの工夫が必要と考える。収支報告書は政治家自らもチェックしていくことが大切だと考える

2区  

佐々木紀さん(40)=自民前職

透明性確保を図る

 政治資金については、そもそも、それぞれの国会議員が、国民に疑念を持たれないように、責任を持って行動すべき問題であると考える。国民の信頼と協力を得るため、より一層の透明性確保を図るべきだと考える

西村祐士さん(60)=共産新人

浄財募る努力大切

 税金からの政党助成金を廃止し、政党は国民から浄財を集める努力をすべきだ。国民主権を貫くために、企業・団体献金を禁止し、政治資金は、国民一人ひとりの浄財に依拠する個人献金に限るべきだ

3区  

渡辺裕子さん(29)=共産新人

政党助成金廃止を

 政治腐敗のおおもとにあるのは、企業・団体からの献金が野放しになっていることと、国民の税金を山分けする政党助成金の制度だ。これを規制・廃止することがカギだ。日本共産党はどちらも受け取らない

近藤和也さん(41)=民主元職

自ら最終チェック

 ありとあらゆるところで監視されているという緊張感。すべてに目を通すことは難しいので、全面的に任せられる人との信頼関係を築くことが大事。最終的なチェックは必ず自分がするように

北村茂男さん(69)=自民前職

透明性確保を図る

 政治活動の諸経費については、そもそも、それぞれの国会議員が、国民に疑念を持たれないように、責任を持って行動すべき問題であると考える。政治資金のより一層の透明性確保を図るべきだと考える

 =おわり