文字サイズ

石川ニュース

「消費税国民目線に」 金沢で漆原・公明党幹事会長

演説する公明党の漆原良夫党中央幹事会長=金沢市香林坊で

写真

 衆院選の比例代表北陸信越ブロックに比例単独で出馬する公明党前職の漆原良夫・党中央幹事会長が三十日、金沢市入りし、二〇一七年四月の消費税10%時の軽減税率導入や自公政権継続を訴えた。

 石川1区に出馬する自民党前職の馳浩さん(53)と一緒に支援を求めた。高岡町での馳さんの支援集会では、軽減税率導入実現について「(財務)官僚主導から国民目線の消費税に変える最高のチャンス」と呼び掛けた。

 一時政権を担った民主党をやり玉に挙げ「解散がいやだと逃げ回った。政権交代し自分たちの政策を実行しようとしないのは、自公政権が正しいと言っているのと同じ」と皮肉った。

 漆原さんは公明党の市議や県議の集会にも参加した。 (松本浩司)