文字サイズ

石川ニュース

1、3区の民主予定者支援確認 連合石川定期大会

 連合石川の定期大会が二十八日、金沢市の労済会館であり、衆院選石川1、3区の民主党候補予定者二人の支援強化を確認した。

 大会には労組関係者や連合石川推薦議員ら約百九十人が出席。狩山久弥会長は安倍政権について「一部企業や富裕層が恩恵を受けている。物価が上昇しわれわれの生活を圧迫している」と批判した。

 執行委員会で1区出馬の田中美絵子さん(38)と政策協定を交わし推薦を決めた。3区出馬の近藤和也さん(40)の推薦と併せて報告した狩山会長は「働くことを軸とする安心社会実現へ組織の総合力を上げてほしい」と求めた。 (飯田樹与)