文字サイズ

石川ニュース

「議席 一つでも多く」 3区 民主・近藤さん選対会議

会議冒頭で決意を伝える民主党の近藤和也さん=七尾市で

写真

 十二月二日公示、十四日投開票の衆院選で石川3区から立候補する民主党元職の近藤和也さん(40)=党県連代表=の第一回選対会議が二十四日、七尾市内であり、支援者ら六十人が結束して選挙戦に臨むことを確認した。

 近藤さんは「選挙区内の全ての集落を回り、自分の足で各地域の息遣いや悩みを感じた二年間。情勢は厳しいが、全身から火を噴くような思いで立ち向かっていく」と語った。

 近藤さんと同郷で、選対本部長に就いた中川秀平・中能登町議は「和也さんは能登のため、国のために力を尽くす誠実さがある」と支援を呼び掛けた。

 民主党は2区で候補を選考中だが、近藤さんは「議席を一つでも多く確保するため、私は地元に集中する」と話した。 (荒木正親)