文字サイズ

石川ニュース

首相決断「理解求める」 3区 自民・北村さん事務所開き

「ふるさとを元気にするすべを見つけなければならない」と語る北村茂男さん(右から2人目)=七尾市内で

写真

 十二月二日公示、十四日投開票の衆院選で石川3区から立候補する自民党前職の北村茂男さん(69)の連合後援会事務所開きが二十三日、七尾市内であった。

 選対役員ら二十人が集まり、北村さんは「景気回復を遅らせないよう消費増税を先送りした総理の決断を受け入れ、理解を求めていく。ふるさとに元気を取り戻すために、多くの県民の声を拾い集めていきたい」と語った。

 選対役員は、石田忠夫県議を本部長に二年前の衆院選と同じ陣容でいくことを確認。石田本部長は「急な選挙になったが、力強い支援をお願いする。能登の浮揚には経験豊富な議員が必要だ」と述べた。 (鈴村隆一)