文字サイズ

石川ニュース

共産候補予定者「再増税中止を」

3氏、選挙区で訴え

 共産党は石川1〜3区候補予定者を十八日に発表。新人三人が二十一日も各選挙区を駆け回った。1区の亀田良典さん(65)は金沢市中心部や南部の六カ所で街宣。市民生活が苦しい一番の原因が消費税8%増税だと指摘し、「10%再増税は延期でなく、きっぱり中止を」と訴えた。

 2区の西村祐士さん(60)は白山市美川地区を回り支持を求めた。解散直後から能美市を街宣車で回り、約十カ所で増税中止や小松基地問題などを訴え、夜も白山市で集会を開いた。

 3区の渡辺裕子さん(29)は、羽咋市六カ所で同党市議と街頭に立った。解散直後の時間帯は千里浜町で「国民の批判と怒りに追い詰められての解散」と力を込めた。