文字サイズ

岐阜ニュース

全選挙区で自民優勢 本紙序盤情勢調査詳報

 前回に続いて「小選挙区の議席独占」を狙う自民に対し、結党以来初めての候補者空白区を出した民主党など野党が苦戦する展開。ただ、投票先を決めていない人が全体の六割超もいるため、情勢が変わる可能性はある。

 比例代表でも五割強が投票先を未定と回答。既に決めた人の半数は自民で、民主は二割弱にとどまり、維新の党と公明党、共産党は一割に届かなかった。

 本紙は十一月二十八〜三十日、県内有権者二千五十五人に電話調査を実施。取材を加味して序盤情勢をまとめた。

◆各選挙区の情勢

【1区】

 野田 聖子54 自前<7>

 大須賀志津香55 共新

 吉田 里江49 民新

 自民野田が自民、公明支持層をほぼ固めて先行。民主吉田と共産大須賀が追う。

 幅広い年代から支持を集める野田は、支持政党を持たない層にも浸透しつつある。公示十日前に出馬表明した吉田は、民主支持層の七割ほどを固めた。大須賀は伸び悩んでいる。

【2区】

 棚橋 泰文51 自前<6>

 森桜 房義58 共新

 自民棚橋が共産森桜を大きくリードする。

 自民、公明支持層の九割近くを固めた棚橋は、候補者を擁立できなかった民主支持層の三割ほどにも浸透。森桜は共産支持層以外に浸透していない。

【3区】

 園田 康博47 民元<3>

 服部 頼義56 共新

 武藤 容治59 自前<2>

 幅広い年代から支持を集める自民武藤が優位に立ち、民主園田が続く。共産服部は苦しい戦い。

 武藤は自民支持層の九割近くを固めたが、園田は民主支持層の六割強にとどまる。服部は共産支持層以外の支持が低い。

【4区】

 伊嶌 明博63 共新

 今井 雅人52 維前<2>

 金子 一義71 自前<9>

 強い組織力をもつ自民金子が優勢で、民主が選挙協力する維新今井が追う。共産伊嶌は支持に広がりを欠く。

 金子は、支持政党を持たない層からの支持でも他候補をリード。今井は民主支持層の五割近くに浸透した。伊嶌は共産支持層からの支持も七割近くにとどまる。

【5区】

 鷹見 信義68 共新

 阿知波吉信51 民元<1>

 古屋 圭司62 自前<8>

 自民古屋が先行し、民主阿知波が続く。共産鷹見は厳しい戦い。

 古屋は支持政党を持たない層の四割近くにも浸透。阿知波は民主支持層以外の支持が伸び悩む。鷹見も共産支持層以外に浸透していない。(敬称略)