文字サイズ

福井ニュース

連合、2区で民主辻氏推薦

 連合福井は二十八日、衆院選福井2区に民主党公認で出馬する辻一憲氏(49)を推薦することを決めた。民主の候補者がいない福井1区は維新の鈴木宏治氏に推薦を出さず、組織の方針に沿った投票を呼び掛けることも決定した。

 福井市のユニオンプラザ福井で開いた組織の決定機関「構成組織代表者会議」で決めた。辻氏とは推薦の条件である政策協定を締結。連合福井の山岸克司会長が辻氏に推薦状を手渡した。山岸会長は「人柄が良く、前向きで推薦に値する人物」と評価した。

 福井1区は「生活者の立場に立った政治勢力の拡大」という基本的理念に基づいた投票行為を呼び掛ける。

 会議冒頭で山岸会長は「議員定数削減や税と社会保障の一体改革が手付かずだ」と安倍政権を批判。「二大政党政治の起点となる選挙と位置付け、全力を尽くそう」と呼び掛けた。

 (塚田真裕)