文字サイズ

福井ニュース

笹木氏、不出馬の方針 民主・元衆院議員

 次期衆院選に出馬が取り沙汰されていた民主党の元衆院議員笹木竜三氏(57)が十八日、出馬しない方針を固めたことが分かった。笹木氏は「他日を期すため」と説明した。

 笹木氏は「昨今の政治状況を見るに政治への熱意はより高まった。他日を期したい」と述べ、次期衆院選の出馬を断念。次期選挙への含みを持たせた。

 党県連は笹木氏について、福井1区での公認を党本部に申請していたが、昨年十二月の党二次公認候補から外れ、十八日までに返答はなかった。

 笹木氏は一九九三年に民社党・日本新党推薦の無所属で出馬し、初当選。衆院議員を四期務め、民主党政権時には文部科学副大臣に就任した。二〇一二年の前回衆院選では福井1区から党公認で出馬したが落選。現在は県連顧問。(塚田真裕)