文字サイズ

全国ニュース

松島前法相が当選確実 うちわ問題、影響小さく

 自民党前職の松島みどり前法相は東京14区で、民主党元職の木村剛司さんらを突き放し、当選を確実にした。

 選挙区内でのうちわ配布が公職選挙法に違反する疑いがあると指摘された問題で法相を辞任した松島氏は、謝罪を繰り返すおわび選挙を展開。

 豊富な活動量で組織票固めを徹底し、実績や経済政策を強調して無党派層にも浸透した。

 木村さんは、うちわ問題を取り上げずに政策面で勝負したが、劣勢をはね返せなかった。