文字サイズ

全国ニュース

増元さんの落選確実

 北朝鮮による拉致被害者家族会の元事務局長で、次世代の党から出馬した増元照明さんの落選が確実になった。宮城2区で自民党の秋葉賢也氏に敗れ、比例東北ブロックでも議席を獲得できなかった。

 「家族も同胞も助けられる強い国をつくりたい」と繰り返し、一貫して拉致問題の解決を訴えてきたが、これまで超党派で活動してきた家族会は距離を置いた。

 擁立を調整した次世代の党県連会長の中野正志参院議員が全面的に支援。知名度を生かそうと、市街地を中心に選挙戦を展開したが、期待された無党派層に浸透しなかった。