文字サイズ

愛知ニュース

激戦ラストスパート 13区

 共産新人の宮地勲さんは知立、安城、刈谷市の商業施設前などで街頭演説。「消費増税は中止し原発はゼロにする。集団的自衛権や秘密保護法もきっぱりやめさせる。安倍内閣の暴走政治をストップさせよう」と訴えた。

 民主前職の大西健介さんは、前回苦戦した安城市でラストスパート。商業施設を巡り「政党でなく実績と個人で選んでほしい。巨大与党を追及できる力を与えて」と訴え、徒歩で練る「桃太郎」で若さをアピールした。

 自民前職の大見正さんは、安城、知立両市の駅前や繁華街の街頭に立ち「景気を良くする道は、アベノミクスの継続しかない」と演説。商店街では、買い物客らと握手して「地域を活性させる光を必ず届ける」と訴えた。