文字サイズ

愛知ニュース

親しい人に聞く素顔 5区候補者

 上から届け出順。

◆勉強熱心資格の取得も 藤井博樹さん(37)共新

 事務所スタッフの楠木公代さん(66) 名古屋駅で若い女の子を盗撮していた犯人を捕まえて、警察に突き出したこともある正義感のある人。普段は優しいけど、いざというときには正しいと思う方に動いてくれる。本当に強い人だと思います。

 ラーメンが大好きなようで、いろんな店に行っているそうです。「ここのラーメンがおいしい」とよく教えてくれます。銭湯の岩盤浴も大好きで、「リフレッシュのためによく行っている」と聞きます。

 古代エジプト文明学を学びたくて、バイトして学資金をためて大学に入ったり、今も宅建の勉強をしたりしています。漢字検定準一級やファイナンシャルプランナーの資格を取るなど勉強熱心な青年です。

◆気さくできちょうめん 赤松広隆さん(66)民前

 西春日井尾張後援会長の高橋了亮さん(82) 二十五年ほど前、ともに県議だったころ、控室の机が隣同士でした。とにかく仕事が早いことが印象に残っています。私の方が後輩で、町議会から県議会に出ていったので、いろいろと丁寧に教えてもらったものです。

 その当時から変わっていないのは、気さくでちょっとも偉ぶらないところ。正月には毎年、あいさつに来てくれるきちょうめんなところも変わっていません。

 彼が若いころに、飛行機に乗っていたとき、ハイジャックをしようとした犯人を説得したという話を聞いたことがあります。勇気があるし、本当に正義感が強い人なんです。

 衆院副議長や大臣を務めても庶民目線を貫くことができる政治家です。

◆話し好きで頼りになる 神田憲次さん(51)自前

 10年来の友人の歯科医師服部正巳さん(66) 二、三時間は平気で話をするおしゃべり好き。時々、うちに来るんですが、趣味の車や教育のことを夜遅くまでしゃべっています。

 気さくな性格だが、プライベートではきちょうめんとはとても言い難い。でも、税理士の仕事はきちっとしてくれます。頼まれても断れない性格で、たくさん仕事を任されていることから分かるように、とても頼りになるんです。

 だから二年前に初当選してからの衆院議員の仕事もしっかりとやってきたのでしょう。昔から国の予算の話が会話に出てきていたので政治には関心があったのでしょう。

 実は大の甘い物好き。クリームがいっぱいのケーキをぱくぱく食べるんです。

◆信念は絶対に曲げない 安田庄一さん(47)次新

 選挙事務所責任者の酒向保成さん(49) とにかく真面目で曲がったことが嫌い。岐阜の自民党政治塾で同じ一期生ですが、その時から彼にほれ込んでいます。信念は絶対に曲げない。

 オーストラリアの大学院を修了し、今はベトナムで玩具の輸入販売をしているので、国際感覚にも優れています。自分の主張は目を光らせて語りますが、子どもに対しては優しい態度に変わります。彼が子どもの話をするときは楽しそうで、いいお父さんなんだと感じます。

 お酒をどれだけ飲んでも顔色を変えないし、カラオケでは四十代が歌わないような古い曲が大好き。硬派なようで、仮面ライダーの着ぐるみをかぶって子どもの前に登場するなど、ユニークなところもあります。