文字サイズ

愛知ニュース

あなたの好きな場所は? 6区候補者

 中盤戦に差し掛かった衆院選愛知6区では、三人の候補者たちが春日井、犬山、小牧市の選挙区内を走り回って支持を呼び掛けている。それぞれ、地元のどんな場所に愛着を持っているのだろうか。そこでの過ごし方や思い出を尋ねた。 

 (上から届け出順)

◆ふれあい緑道を自転車で 柳沢けさ美さん(64)共新

 春日井市の落合公園から県営朝宮公園の川沿いにある「ふれあい緑道」が好きです。休みの時にはサイクリングをしていますが、自然いっぱいの風景を横切るだけで、すがすがしい気持ちになれますね。

 夏には、三ツ又ふれあい公園(東野町西一)で見られる古代植物「大賀ハス」に癒やされています。また、近くの橋は演説をするときに立っているので、仕事でもなじみの場所になっています。

 内津町の内々(うつつ)神社もいいですね。社殿はとても風格があるし、庭園もきれいだと思います。

 春日井市玉野町や犬山市今井の里山は、秋の紅葉が美しくて、心をほっとさせてくれる最適のスポットだと思います。

◆年の初め登る小牧山城 丹羽秀樹さん(41)自前

 小さいころに、祖父母に連れて行ってもらった小牧市の小牧山城が好きですね。毎年、元旦に登って御来光を見ます。真っ赤な朝日は本当に美しく、そこで一年の目標を立てています。今でも、時間があれば、年に二、三回は登っています。

 子どもができてからは、春日井市細野町の都市緑化植物園や犬山市のモンキーパークにもよく行っています。都市緑化植物園は緑が多く、リフレッシュができて好きになりました。

 最近ではモンキーパークで開催している子どもが好きなアニメ「妖怪ウォッチ」のイベントにも参加しました。夏休みにはプールで一緒に子どもと泳いだりもします。子どもが楽しそうな姿を見ると元気になりますね。

◆思い出の伊多波刀神社 森本和義さん(48)民元

 母校の春日井市鷹来小学校の近くにある伊多波刀(いたはと)神社(上田楽町)は、子どものころの思い出がたくさん詰まっているので大好きな場所です。

 境内で鬼ごっこや缶けり、木登りなど。友達と一緒によく遊びました。鷹来小の校歌の歌詞の中には、「伊多波刀神社の森の西」というフレーズがあるんですよ。

 だから、たまに伊多波刀神社に足を運ぶと、当時の記憶がよみがえってきて、しみじみとした気持ちになってしまいます。

 ほかの場所では、犬山市の入鹿池と、小牧市などを流れる大山川でしょうか。入鹿池では釣りをしましたし、大山川ではナマズを手でつかみ捕りをして楽しかったことなどを思い出します。