中日新聞プラス
中日新聞 chunichi web
文字サイズ
滋賀

候補者の服装を学生がチェック

候補者のファッションを見比べる(左から)山本さん、谷崎さん、結城さん=草津市内で

写真

 連日、新たな有権者との出会いを求め各地を回る参院選立候補者たち。「誠実そう」「清潔感がある」…そんな第一印象を決める服装に、多くの陣営は気を配る。滋賀選挙区の主な候補者の装いは、どう映っているのか。立命館大のクリエイターズサークル「C4」の学生たちにファッションセンスを見てもらった。同選挙区には届け出順に自民新人二之湯武史さん(36)、共産新人坪田五久男さん(54)、民主現職徳永久志さん(50)、諸派新人の荒川雅司さん(38)が立候補している。

 ■プロフィールと好きなファッション

 理工学部2年 結城陽平さん(21) シンプルな服装の中に小物や色で派手さを加える。建築関連の記事を書く仕事を志望。

 経営学部3年 谷崎春歌さん(20) レトロや子どもっぽい格好の中に大人らしさを入れる。コピーライター志望。

 経営学部4年 山本直輝さん(22) 黒を基調にしたシンプルな服装が中心。来春からIT業界で働く。

 <C4(フォーシー)>衣服作りのほか印刷物や映像製作などを手掛けるサークル。ファッションショーを企画・運営し2カ月に1度ほどのペースで開いている。2004年結成し、部員数は約60人。

 各候補者のファッションは、今月4日の公示日の服装を見てもらった。

 【注】C4の「4」はCの右上の小さい数字

◆二之湯 武史さん(36)自新

二之湯 武史さん

写真

 ■第一印象

 谷崎 「清潔感があるなあ」

 結城 「腕が真っすぐに伸びているから芯があるように映る。意志が強く見える」

 山本 「体格もがっしりしているから安心感がある」

 ■好感が持てる点

 谷崎 「シンプルな白いシャツに青いたすきが映えてさわやか。キャラを生かした服装」

 結城 「おでこを出して顔をしっかり見せているのがいい。服の組み合わせが夏っぽい。パンツも真っ白より、この色が合っている」

 山本 「時計が派手すぎない。政治家や経営者は大ぶりな時計でない方がいい。成り金に見える。政治家だと公金の件も考えさせる」

 ■もっと良くするには

 山本 「スラックスの縦の折り目はもっとピシッとした方がいい。年配の方は見ている」

 結城 「パンツはもっと淡いグレーでも似合いそう。青いたすきを掛けるから、きれいな形で印象に残る」

 山本 「若者向けのニットネクタイを使うと胸元が、より締まる」

◆坪田 五久男さん(54)共新

坪田 五久男さん

写真

 ■第一印象

 結城 「スニーカーが派手で、選挙に関心が低い若者にも強いインパクトが残る」

 谷崎 「アクティブ」

 山本 「スーツでガチっとしていると距離を感じるけど、その真逆で親しみやすい」

 ■好感が持てる点

 結城 「胸のブローチとスニーカーの色を合わせていて並々ならぬこだわりを感じる」

 山本 「実はすごいおしゃれかも。グリーンのシャツと反対色の赤(系)が映えている。淡い緑色や灰色のポロシャツは、わきの汗の染みが目立ちやすいけど、見えない。パットとか入れているのでは」

 谷崎 「清潔感は老若男女問わず最優先ね」

 ■もっと良くするには

 谷崎 「スニーカーの蛍光色が黒いパンツとの対比で、お年寄りにとってはきつく見えるかも。スニーカーの色にこだわるならパンツを灰色にしても」

 結城 「スニーカーを灰色や黒、白にする手もある。灰色は年配の方もよく履くので嫌われないと思う」

◆徳永 久志さん(50)民現

徳永 久志さん

写真

 ■第一印象

 谷崎 「同系色でそろえている。スタイルがほんまに良い」

 結城 「背が高いですね。首元がしっかりしている」

 山本 「ローファーを履いているし、シャツの袖もおしゃれ」

 ■好感が持てる点

 山本 「清潔感のポイントを全部守っている。シャツの開け方だったり、ウエストでズボンをはいたり」

 結城 「靴の形が丸っこいから光沢があるように見える。こだわっているのかな」

 谷崎 「歩きやすそうでもある。丸い革靴は人柄が柔らかそうに見えて好印象。とがっていると、どうしても人柄もそう見えてしまいがち」

 ■もっと良くするには

 谷崎 「ストライプを着るなら色が水色っぽくてもいいかも」

 山本 「似合いそうだし誠実そうに見える」

 谷崎 「白シャツに紺色のパンツもかっこよく着こなしそう」

 結城 「ベルトの色をもう少し明るくして靴の色とそろえてみては。より統一感が出る」

(上から届け出順、参院選取材班)