中日新聞プラス
中日新聞 chunichi web
文字サイズ
岐阜

深夜に防災無線で選挙啓発 美濃市が誤放送

 二十日午前零時十五分、美濃市の防災行政無線から、二十一日の参院選の投票を呼び掛ける広報が、市全域に誤って三十秒間放送された。多くの市民が寝静まった深夜とあって、市には十五件の苦情や問い合わせがあった。

 市職員が十九日、機器の予約時間を誤ったのが原因。公共施設の屋根や電柱のほか、一部家庭では防災ラジオから流れた。

 市総合政策課の市原俊美課長は「深夜に多大なご迷惑をお掛けした。チェック態勢の徹底を図りたい」と陳謝した。 (成田嵩憲)