中日新聞プラス
中日新聞 chunichi web
文字サイズ
中部ニュース

暑さなんの、浜辺で熱く支持呼び掛け

海水浴客に手を振り支持を訴える候補者=15日、愛知県美浜町で(内山田正夫撮影)

写真

 東海地方の各地で真夏日となった海の日の十五日、家族連れやカップルが涼を求めて海水浴場にどっと繰り出した。参院選投開票日に向けて、候補者も支持を訴えようと「人」を求めて浜辺へ。額から汗を滴らせ、水着姿の有権者と握手して回る姿もあった。

 愛知県美浜町の小野浦海水浴場では、候補がスニーカーで波打ち際まで行って、水遊びをしている若者やビーチパラソルで休んでいる家族連れらに支持を呼び掛けた。

 スピーカーから大声を流す選挙カーや、ポロシャツ姿にたすきを掛けた候補は注目の的。海水浴客は一緒に記念撮影を頼んだり、浮輪に乗ったまま「がんばれよー」と声を掛けたりしていた。

 名古屋地方気象台によると、この日の名古屋は最高気温三二・五度。七月下旬並みの暑さで、五日から十一日連続の真夏日になった。