全国

岡田氏、首相に党首討論申し入れ 「経済と憲法中心」

2016年6月28日

 民進党の岡田克也代表は二十七日、安倍晋三首相(自民党総裁)に対し、参院選投開票日までに両党主催で公開の党首討論会を実施するよう文書で申し入れた。「これまでの討論会で議論が深まったとは言えない。経済と憲法を中心に、徹底的に議論しよう」と提案した。他党に参加を呼び掛けても構わないとし、日程はいつでも応じると強調。二十八日中の回答を求めた。

 これとは別に民進、共産、社民、生活四党の幹事長・書記局長は二十七日、在京テレビ六社に党首討論会開催を要請した。

主な政党の公約

新聞購読のご案内