全国

改革は「原発不要」 参院選公約

2016年6月15日

 新党改革は十四日、参院選公約を発表した。高効率の火力発電や家庭用燃料電池に転換していくことで原発を不要にすることや、寄付や民間企業の資金活用を「共助力」として「豊かな社会」をつくることなどを掲げた。

 社会保障では年金・介護・医療の制度統合を提案。消費税増税の再延期に賛成し、社会保障充実策の財源には雇用保険の積立金の活用を挙げた。TPPは国会承認すべきだと主張。改憲は議論を促進していく考えを盛り込む一方で「改正は時期尚早」とした。

主な政党の公約

新聞購読のご案内