全国

自主憲法制定や消費税還付が柱 こころが参院選公約

2016年6月9日

 日本のこころを大切にする党は八日、参院選公約を発表した。自主憲法制定を掲げたほか、個人が支払った消費税の一部を積み立て、年金受給時に還付する「消費税マイレージ」を導入するとしている。

 自主憲法制定では、天皇を元首と位置付け、自衛のための戦力を保持する方針を明記した。

 消費税マイレージはマイナンバーを活用して支払った消費税額を管理。その一部を年金受給開始にあわせて受け取る仕組み。購買意欲を高め、老後の安心にもつながると主張する。

 消費税の再増税は「当分の間、停止する」とし、財政政策や成長戦略によって二〇三〇年までに名目国内総生産(GDP)七百五十兆円を目指すとした。

主な政党の公約

新聞購読のご案内