全国

参院選候補を自公が相互推薦

2016年3月25日

 自民党は二十四日、夏の参院選をめぐり、愛知など五選挙区で自民党と競合する公明党候補に推薦を決定した。地方組織に異論はあるが、衆参同日選が取り沙汰される中、選挙協力の充実が必要だと判断した。

 公明党も二十四日の中央幹事会で、三十一選挙区三十二人の自民党候補を推薦すると決めた。改選一人区が中心で、内訳は現職二十三人と新人九人。今回は第一次推薦との位置付けだ。

 自民党が推薦した公明党候補は次の通り。(敬称略)

 ▽埼玉 西田実仁(現)▽神奈川 三浦信祐(新)▽愛知 里見隆治(新)▽兵庫 伊藤孝江(新)▽福岡 高瀬弘美(新)

 公明党が第一次で推薦した自民党候補は次の通り。(敬称略)

 ▽北海道 長谷川岳(現)、柿木克弘(新)▽青森 山崎力(現)▽岩手 田中真一(新)▽宮城 熊谷大(現)▽秋田 石井浩郎(現)▽山形 月野薫(新)▽福島 岩城光英(現)▽茨城 岡田広(現)▽栃木 上野通子(現)▽群馬 中曽根弘文(現)▽新潟 中原八一(現)▽富山 野上浩太郎(現)▽石川 岡田直樹(現)▽山梨 高野剛(新)▽長野 若林健太(現)▽岐阜 渡辺猛之(現)▽三重 山本佐知子(新)▽滋賀 小鑓隆史(新)▽京都 二之湯智(現)▽奈良 佐藤啓(新)▽鳥取・島根 青木一彦(現)▽岡山 小野田紀美(新)▽山口 江島潔(現)▽香川 磯崎仁彦(現)▽愛媛 山本順三(現)▽佐賀 福岡資麿(現)▽長崎 金子原二郎(現)▽熊本 松村祥史(現)▽大分 古庄玄知(新)▽宮崎 松下新平(現)▽鹿児島 野村哲郎(現)

主な政党の公約

新聞購読のご案内