長野

野党共闘で必勝を 共産、社民など

2016年6月23日

 長野市内であった杉尾さんの出陣式や街頭での第一声には、市民団体や杉尾さんを推薦する共産や社民の関係者らが応援に駆け付け、野党共闘での必勝を誓った。

 安全保障関連法に反対する市民グループでつくる信州市民連合呼び掛け人の茅野実さん(83)は「二人が当選できたかつての選挙とは違う。小義を捨てて大同を取る。安倍政権を退陣させよう」と声を張り上げた。

 共産県委員会の鮎沢聡委員長は「憲法を破壊しようとする政治をストップするため市民と野党が立ち上がった。日本に民主政治を取り戻したい」と述べ、社民県連の竹内久幸代表は「真っ先に野党共闘が決まったのが長野。落とすわけにいかない」と気勢を上げた。

主な政党の公約

新聞購読のご案内