長野

県内5カ所で安倍首相が演説 若林さん支持求め

2016年6月14日

 二十二日の参院選公示を前に、安倍晋三首相は県内各地で遊説し、長野選挙区で立候補を予定する自民現職の若林健太さん(52)=公明推薦=への支持を呼び掛けた。

 安倍首相は十二日午前十一時すぎの飯田市を皮切りに、塩尻、松本、長野、上田の各市で夕方まで遊説した。長野市のJR長野駅前では「参院選で問われるのは経済政策だ。有効求人倍率は長野で一・三九まで回復し、最低賃金も上がった。デフレ脱却や地方でも景気回復を実感できるよう、アベノミクスのギアを一段も二段も上げていく」と述べた。

 長野選挙区は若林さんと民進公認の新人杉尾秀哉さん(58)=共産、社民推薦=による事実上の一騎打ちの構図となっている。自民は、公示前の十八日に松本市内で開く総決起大会に谷垣禎一幹事長が出席し、選挙戦の必勝を誓う。 

主な政党の公約

新聞購読のご案内