福井

期日前、前回比2倍増 過去最高ペース

2016年6月30日

 県選管は二十九日、参院選の期日前投票が始まった二十三日から、投票日の十二日前となる二十八日時点の投票状況を公表した。投票者数は二万一千四百二十一人と、三年前の前回参院選の同じ投票日十二日前(一万四百十二人)に比べて二倍に増えた。県選管は「参院選では過去最高ペース」と、投票率全体も押し上がるよう期待している。

 投票者数は、全十七市町で三年前の参院選より増えている。中でも大きな伸びとなったのは福井市で、二・九倍の九千百七十人に達した。うち65%(六千二十人)は、今回から新設された市内五カ所のショッピングセンター・百貨店の期日前投票所を利用していた。

 このほか勝山、鯖江、あわら、越前の各市も投票者が倍増している。期日前投票は七月九日まで、県内四十五カ所で行える。時間は多くが午前八時半〜午後八時。(尾嶋隆宏)

主な政党の公約

新聞購読のご案内