福井

CEPTメンバー、期日前投票立会人 坂井市役所

2016年6月27日

 選挙啓発ボランティアグループ「県明るい選挙推進青年活動隊CEPT(セプト)」のメンバー二人が二十六日、坂井市役所で参院選の期日前投票の立会人を務めた。

 県立大生物資源学部四年の要田萌さん(21)と同大経済学部一年の飯田一花(いちか)さん(18)。メンバーになって四年目の要田さんは坂井市出身。初めて立会人を務め「投票所は硬いイメージがあったが、BGMが流れるなど、思っていたより来やすくなっていることも知ってもらいたい」、飯田さんは「若者も選挙に関わっていることを知ってもらえたら」とそれぞれ語った。

 この日、父親と一緒に初の投票に訪れた男子大学一年生(18)は「(投票所に)若い人が居るだけで入りやすい」と話した。 (中田誠司)

主な政党の公約

新聞購読のご案内