福井

<主な候補者の横顔>(上) 横山龍寛さん(51)無新

2016年6月24日

 勝山市職員の時には「幹部候補」と言われた。いちずな性格。引き受け手がなくて労組の専従になった当初は「市民のために役所に入ったのに、と思った」。だが、取り組むうちに「一生懸命働く人が報われる環境づくりも大切」と意義を感じ、自治労の県役員や中央本部執行委員も務めた。

 もともと好奇心旺盛で前向き。東京に単身赴任した時には、地域の祭りの実行委員会に入って盛り上げた。何事も「一生懸命楽しむ」が信条だ。おおらかな人柄は野山を駆け回った少年時代に培った。

 郷土への愛情を込めて「かっちゃまの田舎者」を自認する。勝山水菜、妙金ナス、大仏サトイモ…。勝山の伝統野菜を語らせると何時間でも話せるほどだ。

 宝物を聞くと「娘(25)」と即答。「最近は『頑張って』と応援してくれる」と思わず顔がほころぶ。

 (塚田真裕)

  ◇

 安倍政権の経済政策「アベノミクス」や改憲の是非などが問われる今回の参院選。福井選挙区(改選数一)の立候補者は、どのような人なのか。主な候補の素顔を届け出順に紹介する。

写真

主な政党の公約

新聞購読のご案内