福井

いざ審判、県民は? 3氏立候補予定

2016年6月22日

 二十二日公示される参院選で、福井選挙区(改選数一)では自民現職で五選を目指す参院議長の山崎正昭氏(74)=公明推薦=と、無所属新人で連合福井事務局長の横山龍寛氏(51)=民進、共産、社民推薦、諸派新人で政治団体「幸福実現党」県本部副代表の白川康之氏(59)の三人が立候補を予定している。三氏とも二十二日は福井市内で第一声を放ち、七月十日の投開票に向けた舌戦をスタートさせる。

 山崎氏は午前八時半から、福井市大和田二のショッピングセンター「エルパ」駐車場で出陣式をする。市内を遊説後、二十三日にある沖縄県「慰霊の日」式典に向かう。

 横山氏は午前九時から、福井市羽水二の後援会事務所前で出陣式を開く。その後は、県内八地区の後援会事務所などでの出発式に参加しながら、県内全域を回る。

 立候補届け出の受け付けは二十二日午前八時半〜午後五時に県庁で。期日前投票は二十三日〜七月九日に県内四十五カ所である。

 (参院選取材班)

写真

主な政党の公約

新聞購読のご案内