福井

民進・枝野幹事長、子育て支援を充実 勝山で演説

2016年6月5日

 民進党の枝野幸男幹事長が四日来県し、勝山市の量販店前でアベノミクスへの対案など、党の政策を訴えた。

 枝野幹事長は経済対策として、子育て支援の充実、雇用の安定、老後の安心を掲げた。子育て支援に力を入れることが人口減少対策になり、消費者が増え、雇用を安定することが消費活動の拡大につながると力説。「遠回りのようでも日本経済を立て直す王道だ」と訴えた。

 安倍政権に対しては「競争万能、自己責任の強調だ。日本が積み上げてきた助け合いや支え合いの精神を壊している」と批判。「日本の伝統を守るのが保守なのに、あべこべだ」と皮肉った。その上で「本当の意味での故郷、伝統を守り、共生社会を創り上げていく」と述べた。 (塚田真裕)

主な政党の公約

新聞購読のご案内