福井

「選挙よろず相談所」開設 県選管

2016年5月28日

 県選管は27日、夏の参院選に関する問い合わせに応じる「選挙よろず相談所」を県庁の県選管室に開設した。選挙権年齢の18歳以上への引き下げや投票方法などを紹介する臨時のホームページも設けた。

 相談所は7月10日見込みの投票日と、それまでの平日に選管職員4人が期日前投票や選挙運動など各種の相談を受け付け、電話でも応対する。

 初日は県選管の熊沢喜八郎委員長が同室の玄関に相談所の看板を掛け、「選挙権が18歳以上に引き下げられてから初めての選挙。学校関係者も含め、気軽に問い合わせてほしい」と話した。

 2013年の前回参院選に合わせて相談所を開いた際は、有権者や候補者の陣営関係者らから857件の電話相談があった。相談所の開設時間は午前8時半〜午後5時15分(正午〜午後1時を除く)。(問)県選管=0776(20)0357

 (平野誠也)

主な政党の公約

新聞購読のご案内