福井

<参院選>選挙区の候補取り下げ発表 共産党県委

2016年4月13日

 共産党県委員会の南秀一委員長は十二日、夏の参院選福井選挙区(改選数一)での擁立を決めていた新人の元三国町議、山田和雄氏(48)の公認を取り下げたと発表した。山田氏は比例代表に回る。

 参院選に向けて八日に民進、共産、社民、緑の党の県内三政党一政治団体が、福井選挙区で無所属での立候補を予定している連合福井事務局長の横山龍寛氏(51)=民進、社民推薦=への候補者一本化に正式合意したことを受けた対応。十、十一日の党中央委員会総会で承認された。

 福井選挙区には他に、自民党出身で参院議長の山崎正昭氏(73)と政治団体「幸福実現党」県本部副代表の白川康之氏(59)が立候補を表明している。(塚田真裕)

主な政党の公約

新聞購読のご案内