福井

<参院選>比例代表に鈴木氏出馬表明 おおさか維新

2016年3月10日

 元県議の鈴木宏治氏(42)=福井市印田町=は九日、県庁で会見し、夏の参院選におおさか維新の会の比例代表候補として立候補する、と正式に発表した。

 鈴木氏は「党本部との協議で参院選比例と決めた」と説明。「地方の声を国政に反映させたい思いも強い」と述べた。

 全国を舞台にした選挙活動ではなく「拠点は福井だけ。基本的に福井県以外で票を取るつもりはない」と話した。

 鈴木氏は三期目途中に県議を辞め、民主党を離党し、二〇一二年十二月に日本維新の会、一四年十二月に維新の党の公認候補として、それぞれ衆院選福井1区に立候補した。一五年十二月には維新の分裂を受け、橋下徹前大阪市長が結成した新党「おおさか維新の会」に合流した。(尾嶋隆宏)

主な政党の公約

新聞購読のご案内