福井

<参院選>白川氏が出馬表明

2016年2月19日

 今夏の参院選福井選挙区(改選数一)に、政治団体「幸福実現党」県本部副代表の白川康之氏(59)=福井市種池町=が十八日、立候補を表明した。

 県庁で会見し、「消費税は5%に減税すべきだ。日本の産業、地域経済のために原発再稼働は推進する。国防強化や生涯現役社会の実現も主張したい」と述べた。高速増殖原型炉「もんじゅ」(敦賀市)は「実用化を諦めてはいけない」とした。

 白川氏は越前町生まれ、福井大工学部卒。建築・不動産会社などを経て、福井市内で建築業を営んでいる。立候補は二〇一三年七月の参院選福井選挙区に続いて二度目。(尾嶋隆宏)

主な政党の公約

新聞購読のご案内