福井

県警が署長会議開催

2015年3月13日

 四月の統一地方選を前に、県警は十二日、署長会議を開き、県内十一署の署長と本部の所属長ら幹部六十九人が出席した。

 井上一志本部長が「小さな違反でも、明らかなものは積極的に警告し、違反を繰り返す人には厳正な対処をするように」と訓示。各部長はインターネット上の選挙違反への対応や地域警察官の運用方法、要人警護など取締方針を説明した。

 県警捜査二課によると、県内では十二日午後五時現在で、二十五件の警告があった。

 (大山弘)