トップ > 北陸中日新聞から > 能登半島地震特集 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

能登半島地震特集

『能登は元気』 見て確認を 風評被害解消目指し キャンペーン実行委

きょうから 3大都市圏の旅行業者ら招待

 石川県や能登半島地震の被災自治体、経済・観光団体などでつくる「ようこそ能登」観光キャンペーン実行委員会は二十二日から二日間の日程で、風評被害を解消するため東京、大阪、名古屋の三大都市圏の旅行会社関係者を能登に招待する。

 招待するのは旅行会社の商品造成と販売促進の各担当者ら計二十六人。東京と大阪・名古屋の二班に分かれて輪島朝市や千枚田、のとじま水族館など能登の観光地をじっくりと視察してもらう。

 東京班は輪島温泉郷、大阪・名古屋班は和倉温泉で、それぞれ自治体の観光担当者や温泉協会会員ら関係者との意見交換会や交流会にも参加。県側は「元気な能登」をアピールし、能登への観光誘客促進を図りたい考えだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索