トップ > 北陸中日新聞から > 能登半島地震特集 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

能登半島地震特集

能登の温泉復興 首相もいらして おかみら官邸でアピール

能登半島地震で被災した和倉、輪島温泉のおかみを激励する安倍首相(右から3人目)=15日午前、首相官邸で

写真

 石川県出身の日本料理人道場六三郎さんらが十五日、首相官邸で安倍晋三首相と懇談し、能登半島地震で被災した温泉街の“復興”をアピールした。

 道場さんは能登の温泉街でしか食べられない「“道場メニュー”をつくる」とPR。地震の一カ月後に能登の温泉で泊まった歌手ジュディ・オングさんも同行し「料理がとてもおいしかった。みんなの笑顔に元気をもらった」と話した。

 法被姿の女将(おかみ)約二十人は「風評被害で観光客が激減した。首相にも疲れを癒やしに来てほしい」と要望。安倍首相は「日本一の食材に風光明美な景色。能登にはピンチをチャンスに変える力がある。機会があれば私も行きたい」と笑顔で応えた。

 能登地方には「加賀屋」(七尾市)など全国屈指の旅館・ホテルが多いが、地震発生後、十万人が宿泊をキャンセルした。

 (中部報道部・城島建治)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索