トップ > 北陸中日新聞から > 能登半島地震特集 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

能登半島地震特集

門前・深見地区 裏山に新たな亀裂

裏山に新たな亀裂が発見されたため、帰宅規制が続くことになった深見地区=石川県輪島市門前町で、本社ヘリ「まなづる」から

写真

補強に1年 帰宅規制継続へ

 石川県は十九日、能登半島地震のがけ崩れで道路が寸断され出入りが規制されている輪島市門前町深見地区について、裏山に亀裂が新たに発見されたため斜面の補強工事に約一年かかるとの見通しを明らかにした。寸断されている道路にも開通のめどが立たず、帰宅規制が続くことになる。

 県や市によると、地震発生後、裏山に数十カ所の亀裂が見つかった。道路は市が復旧工法を調査している。地区住民約八十人は今後も別の道路を使って、午前十時から午後四時まで一時帰宅できるという。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索