トップ > 北陸中日新聞から > 能登半島地震特集 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

能登半島地震特集

輪島市も補正予算 54億円を専決処分

 能登半島地震の災害復旧と被災者支援のため、石川県輪島市は総額約五十四億二千万円の補正予算を組み、専決処分した。本年度一般会計当初予算の三分の一に当たる。

 内訳は、災害廃棄物処理事業費(家屋災害廃棄物処理委託、家電リサイクル費用など)三十億五千二百万円、被災者生活再建支援費(全壊、大規模半壊、半壊に対する上乗せなどの助成)十六億二千八百八十八万二千円、風評被害対策事業費五百五十二万円−など。

 財源は、市の一般財源六億七千九百万円、市債一億九千八百万円のほか、国の特別交付税や県の補助金など。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索