トップ > 北陸中日新聞から > 能登半島地震特集 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

能登半島地震特集

国交省の道路被災状況調査 輪島市に報告書提出

写真

 能登半島地震による、災害復旧支援業務として、輪島市内の災害個所調査に当たった国土交通省北陸地方整備局は十五日、市災害対策本部に報告書を渡した=写真。

 地方整備局は十〜十五日まで、調査の専門家約七十人で国道はじめ県道、市道などの道路を中心に調べた。

 報告書の内容は、市がこれから国、県へ提出する災害復旧事業費申請書の基礎資料となるもので、大小の道路など三百四十カ所の被災状況詳細調査、申請個所の確定、測量、図面と写真などがまとめられている。

 地方整備局の長谷川修技術情報管理官が梶文秋市長に「復興に向けて役立ててください」と報告書を手渡した。 (石本光)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索