トップ > 北陸中日新聞から > 能登半島地震特集 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

能登半島地震特集

輪島温泉郷の全旅館あす再開 和倉は28日までに

 石川県災害対策本部員会議は十四日開かれ、能登半島地震で休業していた輪島温泉郷(輪島市)の旅館一館が十五日にオープンし十六館すべてが営業再開することなどが報告された。和倉温泉(七尾市)も旅館二十九館のうち休業している三館がゴールデンウイーク前の二十八日までに営業再開する見通し。民宿では輪島市中心部や曽々木、門前、七尾市能登島の各地区で計九十施設あり現在も休業しているのは六施設。国民宿舎など公営宿舎は志賀町以北に二十二施設あるが休業は三施設。

 また、御陣乗太鼓の無料実演が二十八日から十一月二十四日まで、延べ百三十四回実施されることも報告された。初日は輪島市文化会館であり、残りは通常通り同市の道の駅「ふらっと訪夢」で行われる予定。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索