トップ > 北陸中日新聞から > 能登半島地震特集 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

能登半島地震特集

風評に『負けない』特別宿泊プラン 能登町 真脇ポーレポーレ

キャンペーンで風評被害の打開を目指す真脇ポーレポーレ=能登町で

写真

 能登半島地震の影響による観光客減を食い止めようと、能登町の宿泊施設真脇ポーレポーレは特別宿泊プラン「頑張ろう! 能登」を始めた。

 同施設では、地震が起きた三月二十五日から四月五日までの間、宿泊客が昨年同時期比約七割も激減。四月第一週の宿泊は一人のみで、キャンセルも相次いでいた。

 こうした状況に「能登半島でも元気な場所があることをアピールしよう」と、四月二十七日までの限定プランを作成。一人一泊二食付きで、通常料金の約半額となる五千円から提供する。

 水元圭介副支配人は「こんな時期だからこそ、実際に能登に来てもらって元気な姿を知ってほしい」と話している。問い合わせは同施設=電話0768(62)4700=へ。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索