トップ > 北陸中日新聞から > 能登半島地震特集 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

能登半島地震特集

仮設住宅 七尾でも着工

 能登半島地震による被災者向け仮設住宅の建設が十二日、七尾市でも始まった。

 市内の全半壊世帯で入居希望者がいるため、市が県に建設を要請。小島町、田鶴浜町、中島町浜田の三カ所に計十五棟の仮設住宅を設置する。いずれの土地も市有地で、完成は五月中旬ごろの予定。

 この日は建設予定地の三カ所で測量を行い、建設場所に縄を張るなどした。

 七尾市では、地震で住宅の全半壊が九十三棟(十二日現在)に上っており、今後、入居希望者が増えれば、仮設住宅の増設を県に要請することを検討する。 (寺本康弘)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索