トップ > 北陸中日新聞から > 能登半島地震特集 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

能登半島地震特集

震災生活支援金 県、17日から申請受け付け

 石川県は、能登半島地震の被災者への支援策で、被災者生活再建支援法の適用と県独自の支援制度による「被災者生活再建支援金」支給の申請を、十七日から受け付けることを明らかにした。奥能登の各市役所、町役場の窓口などで受け付ける見通し。

 同法と県の支援制度により、全壊世帯は最大で一世帯につき四百万円、大規模半壊と半壊は最大二百万円が支給される。

 仮設住宅関連では、県が建設を進めている輪島市内の二百五十戸について、同市は十三〜十九日の七日間、正式な入居申し込みの受け付けを実施。七尾市内に五月中旬をめどに設置予定の十五戸の建設が十二日に着工した。

 このほか県は、輪島市内六カ所、穴水町内一カ所に集められている災害廃棄物の処理を十四、十五の両日に集中実施する方針。ボランティアによる廃棄物の分別などを行い、最終処分場などに搬送する。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索