トップ > 北陸中日新聞から > 能登半島地震特集 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

能登半島地震特集

生活再建へ相談を 県が窓口開設 3職員常駐

輪島市役所

写真

 能登半島地震の被災者の生活再建を支援するため県は七日、輪島市役所内の現地災害対策本部に相談窓口を開設した=写真。初日は五件の電話による問い合わせがあり、担当職員が支援制度を紹介するなど対応した。

 窓口には県職員三人が常駐。被災者からの電話による問い合わせに対し、県や各市町の支援制度について紹介、説明する。窓口を直接訪れた人にも個別に相談に応じる。

 七日に寄せられた五件の電話のうち、二件は被災家屋の応急修理について、三件は被災者の生活再建支援制度についての相談だったという。

 県の相談窓口は電話0768(22)5356。同様の窓口は被災各市町でも設けられており、住民らの相談に応じている。 (高瀬俊也)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索