トップ > 北陸中日新聞から > 能登半島地震特集 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

能登半島地震特集

輪島高生徒 お祝い準備サポート 小1入学式笑顔輝け!

9日に延期された入学式を控え、掲示板に飾り付けをする輪島高校の生徒たち=6日午前、石川県輪島市門前町の門前東小で

写真

地震で延期門前東小

掲示板に花飾り

 能登半島地震で被害が大きかった石川県輪島市門前町の3小中学校では、9日に延期した入学式と始業式に向け、準備が進められている。門前東小では6日、県立輪島高校の生徒たちが、新1年生に元気に入学式を迎えてもらおうと、正面玄関入り口の掲示板に入学を祝う飾り付けをした。 (高岡支局・出口有紀)

 門前東、門前西小は、避難所やボランティア本部として使われていたが五日までに、どちらも閉鎖され、別の場所に移動した。

 現在、各小中学校では、地震で壊れた下水道を整備。校舎のひび割れや段差など被害状況を確認し、片づけなど児童、生徒を迎え入れる準備に追われている。

 門前東小では、ボランティア活動をしている輪島高二、三年生四人が一階廊下を掃除し、正面玄関入り口の掲示板に、同高の女子バレー部員ら十六人が作った花飾りや「ごにゅうがくおめでとう」と一文字ずつ記入したチューリップなどをバランス良く配置した。

 輪島高二年の田上智佳子さん(16)は「入学式を迎える児童たちに地震で悲しい思いをしてほしくない。この掲示板を見て喜んでくれればうれしい」と話していた。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索