トップ > 北陸中日新聞から > 能登半島地震特集 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

能登半島地震特集

シャトルバス 15日まで延長 ボランティア輸送

 石川県は、当初は四日までとしていた能登半島地震のボランティアが現地入りするためのシャトルバスの運行を十五日まで延長することを決めた。家屋の片付けが本格化するためという。

 五日からの集合場所は金沢市袋畠町の「石川県産業展示館」4号館前駐車場のみ。午前六時半に出発、午後九時ごろ同駐車場に戻る予定。活動先は輪島市や穴水町など。

 県災害対策ボランティア本部は「混雑緩和のため、シャトルバスを利用してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同本部=電話076(225)1999=へ。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索