トップ > 北陸中日新聞から > お知らせ > 記事

ここから本文

お知らせ

第20回いしかわ中日体育賞

松井秀喜選手を特別顕彰

 石川県のスポーツ振興に尽力した人を顕彰し、優秀選手をたたえる北陸中日新聞の「第20回いしかわ中日体育賞」は選考の結果、体育功労賞1人、指導者賞1人、選手賞に8人と4団体が選ばれました。今回特に本賞の20回を記念して特別顕彰を設け、米大リーグのワールドシリーズで日本人初の最優秀選手に輝き、県民に夢と希望、元気を与えた松井秀喜選手に贈ることが決まりました。贈呈式は1月30日午前11時30分から、金沢市の金沢スカイホテルで開きます。受賞者の業績と横顔は1月下旬に朝刊特集面で紹介します。

松井秀喜選手

松下力さん

高田浩さん

写真写真写真

▽特別顕彰 松井秀喜選手(米大リーグ・エンゼルス)
▽体育功労賞(くろゆり賞) 松下力氏(県バドミントン協会前理事長)
▽指導者賞(いぬわし賞) 高田浩氏(県レスリング協会ヘッドコーチ)
▽選手賞(あすなろ賞) 三谷美菜津選手(金沢向陽高3年=バドミントン)、平野華梨選手(金沢向陽高2年=バドミントン)、高木立太選手(金沢学院東高3年=相撲)、中出雄真選手(金沢市立工業高3年=相撲)、由水沙季選手(白山市北辰中2年=陸上)、森下純平選手(筑波大1年=柔道)、仲村理奈選手(金沢学院大1年=重量挙げ)、城内史子選手(金沢学院東高職員=重量挙げ)、国体相撲少年石川県選抜、全国都道府県中学生相撲選手権大会石川県選抜、国体競泳少年男子B石川県選抜、国体ボウリング成年男子石川県選抜

 北陸中日新聞

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索