トップ > 北陸中日新聞から > popress > 特集 > 記事

ここから本文

popresspopress【特集】
 

#インスタ茶道部 魅力 ゆるくおしゃれに発信

自宅の茶室でお茶をたてる高橋勇太さん=いずれも金沢市野町で

写真

 画面の中、抹茶のおわんにお菓子を添えて、パチリ−。写真共有アプリ「インスタグラム」で、ハッシュタグ「#インスタ茶道部」を付けた投稿が人気だ。実在の部活ではない。全国の茶道愛好家が、思い思いに抹茶の写真を投稿する。金沢市の男性が発端となり、茶道の魅力をゆるく、おしゃれに発信している。(堀井聡子)

(上)インスタグラムに投稿する抹茶と茶菓子の写真(下)高橋さんの野だてセット

写真

 一日一服。お気に入りの茶わんで抹茶をたてる。黒い陶器に映える深い緑。金沢の正月菓子「福梅」の小皿には、赤や青の草花。構図を決めてスマートフォンでパシャリ。「#インスタ茶道部」を広めた「部長」の高橋勇太さん(35)は、二〇一四年の元日から毎日欠かさず、自分でたてた抹茶の写真を投稿している。

 金沢で生まれ育ち、社会人になってから茶道を習った。普段は服飾店で働いている。「インスタ映え」が流行語大賞に選ばれた一七年に雑誌の取材を受けた際、「インスタ茶道部」の名で誌面で紹介された。ハッシュタグとして使い始めるとみるみる広まり、のべ二万三千件投稿されている。

 投稿写真は厳かな茶会から、コンビニの菓子を添えたティータイムまでさまざま。投稿は女性が多い。定番は抹茶と和菓子の写真だが、色鮮やかな手ぬぐいを敷いたり、凝った絵付けの茶わんを自慢したり。海外からも「いいね」が付く。

 「茶道の魅力は、入り口がたくさんあるところ」と言う。お茶だけでなく、着物や和菓子から茶道に興味を持つ人もいる。インスタ茶道部だってそう。「SNSも一つの入り口になるかもしれません」

 高橋さんが海外旅行したときは野だて道具を持ち運び、行く先々で海外のフォロワーに会い、ともにお茶を味わった。インスタグラムは新たな出会いにもつながる。「野球はキャッチボールから、茶道はお茶を飲むところから始まる。まずは気軽に楽しんでほしい」

(左)#抹茶と音楽 朝の日課残す @souyoniiyama(東京都世田谷区)(中)#楽しい時間 最高のご褒美 @nodamiho17(山梨県中央市)(右)#気軽にリラックスできる @hannari8868(広島市)

写真

#抹茶と音楽 朝の日課残す

@souyoniiyama(東京都世田谷区)

 英国ロックバンド「スカンク・アナンシー」のCDを抹茶に添えました。音楽を聴きながら抹茶をたてるのが朝の日課で、記録用に撮影しています。好きなジャンルはロックやメタル。聴きたいCDからイメージして茶わんを選びます。

 音楽イベントで茶道体験を催すなど、茶道の面白さと自由さを発信しています。茶道で大切なのはもてなすこと。発想は自由であるべきだと思います。

#気軽にリラックスできる

@hannari8868(広島市)

 愛猫がくつろいでいる様子から、日常が出るように撮影しました。私にとって、抹茶をたてるのはコーヒーや紅茶をいただくのと同じで、背伸びせずに手を伸ばせばすぐそこにあるものとして楽しんでいます。

 決まった流れでお茶をたてるうちに心が落ち着き、やろうと思えばヨガや瞑想(めいそう)よりサッとできる感じが好き。お客さんを抹茶でもてなすと、とても喜んでもらえるのでうれしいです。

#楽しい時間 最高のご褒美

@nodamiho17(山梨県中央市)

 オレンジの手ぬぐいに、茶わんやお菓子を置いて上から撮影しました。インスタグラム用に旅行先などで手ぬぐいを買い集めています。茶道具は祖母と母から引き継ぎました。

 仕事や家事、子育てで忙しい私にとって、自分のためにたてるお茶を楽しむ時間は、最高のご褒美。一杯のお茶の写真を通して国内外の人と繋がり、「みんな毎日お茶を楽しんでいるなあ」とうれしくなります。

(左から)@chima_renren(川崎市)、@megucoco3(新潟県弥彦村)、@yuko.teadrums(山口市)、@maki_kewlm55(秋田市)、@shiho2438(北海道天塩町) 

写真

◇ほりいの深ぼり◇

 目の前で高橋さんがお茶をたてるのを見ていて思ったのは、「意外とすぐにできるんだな」ということでした。茶道といえば何人も集まる茶会の印象が強く、お点前にマナーにと、時間がかかるイメージを勝手に持っていたようです。

 高橋さんはロシアを旅行した際、シベリア鉄道の車内でもお茶をたてていたそうです。茶道は自分らしく気軽に楽しんでいいものなのだと気付かされました。

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索