トップ > 北陸中日新聞から > popress > 特集 > 記事

ここから本文

popresspopress【特集】
 

500号だよ! 特別コラボ 「POPRESS(ポップレス)」…って何者?

写真

 2010年にスタートし、今回で発行500号を数える若者ページ「popress(ポプレス)」。なんと、京都市にそっくりな名前の「POPRESS(ポップレス)」という団体があるらしい。一体、何者なのか−?(堀井聡子)

留学生の悩み設立のきっかけ

リンクシード・日浅二郎社長

写真

 ポップレスを運営するのは広告宣伝会社リンクシード(京都市)。「ポップなプレス」という由来も同じ。日浅二郎社長(32)は「特にインドネシアの若者は、日本のアニメなどポップカルチャーに関心が高いので、この名前にしました」。弊紙のポプレスの存在は、インターネットでなんとなく知っていたという。

 京都府の留学生の出身国は中国、韓国、台湾に次ぎ四番目にインドネシアが多い。だが、グループ会社が運営する学生カフェに来たインドネシア留学生から、礼拝室がないなどムスリムの学生のための環境が整っていないことを知った。

 「互いの国の若者をコラボレーションさせ、交流の場にしたい」。九月からユーチューブで動画配信を開始。フェイスブックのページには、現地のインドネシア人ら約二万人が賛同を表す「いいね!」を押した。

安心して来日できる情報、環境を

 十一月には、在日インドネシア人が六千三百三十二人(二〇一八年末現在)で全国最多の愛知県にもスタジオを開設した。技能実習生など働く人が多いため、生活の情報を充実させる。日浅社長は「ポップレスを見れば日本の生活がイメージできるようにして、安心して日本に来られる環境をつくりたい」と語った。

 来年二月には、京都市にイスラム教の戒律に沿った「ハラル」対応レストランと、大阪市に礼拝室を完備したホテルを開業する。いずれは礼拝服も販売する。

その正体は…

インドネシアと日本をつなぐ 京都の動画配信スタジオだった!

「利きコーヒー」の動画収録に臨むポップレスメンバーら。右からアリスさん、堀井編集長、ヌルさん、沢枝さん、ハリスさん=京都市中京区で

写真

●堀井編集長も参加

 11月、京都市の繁華街にある雑居ビルの最上階。扉を開けるとそこにいたのは、カメラの前で談笑する日本とインドネシアの若者たち。ポップレスとは、若い在日インドネシア人向けユーチューブ動画「POPRESS TV」を配信するスタジオだった。

 「ポップレ〜スTV!」の掛け声と、左手を頭に付けて体で「P」の字を表現し、収録が始まる。この日のテーマは「利きコーヒー」。銘柄を伏せた4種類の中から、バリ島のコーヒーと日本の粉末コーヒーを飲んで当てる。出演したのは日本人学生1人と、インドネシア人留学生3人。特別にポプレス編集長の記者(30)も参加させてもらった。

●飛び交う2カ国語

 「最初に『バリコーヒー飲んだことある人?』って振ろうか」「全問正解の人の肩をたたいて発表するのはどう?」−。日本語とインドネシア語が飛び交い、動画の進行はその場のノリで決まる。これまで、100円ショップのおしゃれな商品の紹介や、日本の食材をトッピングしたインドネシアのインスタント麺の食レポなど、互いの国の魅力を若者目線で発信している。5分前後の動画はインドネシア語の字幕付きだ。

 京都造形芸術大4年のヌル・アフィファー・ルシダさん(25)は、「日本とインドネシアの架け橋になりたい」と流ちょうな日本語で話した。イスラム教徒(ムスリム)で1日5回の礼拝が欠かせないが、「礼拝室がないので、教室の隅や非常階段など『いけそうな所』で礼拝している」と特有の悩みもある。「インドネシアのいいところを日本の人とシェアしたい」と活動への期待を語った。

 「若い人から若い人に向けた事業って面白い」と話すのは、マーケティングを学ぶ立命館大大学院3年アリス・チャンドラ・プラディクタさん(30)。「スタジオでは友達に会えるし、スタッフも優しい」と居心地の良さを感じている。

●両国の良さを発信

 京都大大学院2年のハリス・ラハディアントさん(26)は、火山や台風の防災を研究するため来日した。出演はこの日が3回目。「スタジオの外に出て、知らない文化を体験したい」と日本への興味は尽きない。

 唯一の日本人学生である立命館大4年沢枝美果さん(23)は、「自分自身を発信するインフルエンサー活動をしたい」と考える中でポップレスに出合った。「インドネシアはバリ島の印象くらいしかなかった」と言うが、配信を通して価値観の違いを学ぶ大切さを知った。「文化が違うと驚きがいっぱい。日本の文化や歴史も知らないことがあると気付いた。勉強して、日本の良さを発信したい」

私たちも Fromインドネシア@金沢

イケ・ヌルジャナーさん(25)

写真

 母国で看護師をしていました。来日してすぐはスーパーのお総菜を買うとき、戒律で禁じられた食材が入っていないかチェックするのが大変。「豚肉」という漢字はすぐ覚えました。

 家ではユーチューブを見たり、音楽を聴いたりしています。日本のバンドも好きで、お気に入りは「ONE OK ROCK」。ボーカルが格好良くて。将来は学んだ介護技術を母国で生かしたいです。(アリス学園介護福祉学科 2年)

シギット・リオ・ヴィルナンドさん(26)

写真

 特別養護老人ホームでアルバイトしています。母国では職員同士、あいさつして終わり。でも日本では「今日もよろしくお願いします」と言ってくれる。信頼関係があると感じました。

 休日には自転車に乗って、回転ずしの「スシロー」や「はま寿司」に行きます。特に好きなネタは生マグロ。授業とバイトで忙しいですが、介護福祉士の国家試験に向けて勉強を頑張ります。(アリス学園介護福祉学科 2年)

写真
写真

今回撮影の動画はこちら

写真

☆ ほりいの深ぼり ☆

 ツイッターで「popress」と検索した時、偶然ポップレスのアカウントを見つけたのが、今回のコラボのきっかけでした。共演を申し込まれたのは、取材当日。でもそのノリの良さが面白くて、即答で飛び入り参加させていただきました。利きコーヒーの結果は…ぜひ「POPRESS TV」をご覧ください!

 若い読者に届ける紙面を若手記者で作ろうという思いから始まったポプレスは、読んでくださった皆さまのおかげで発行500号になりました。2020年で10周年。他の紙面とはひと味違うポプレスを、これからもよろしくお願いいたします。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索