トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

【石川】千枚田 Xマス模様に あぜのきらめき 電飾ツリー登場

クリスマスツリーの電飾が登場した白米千枚田=輪島市白米町で

写真

 二万五千個の発光ダイオード(LED)で棚田を彩る「あぜのきらめき」を開催している輪島市白米町の国指定名勝「白米千枚田」に一日、光り輝く電飾のクリスマスツリー二基が登場し、ロマンチックな空間を演出している。

 二十五日まで開かれている「きらめきクリスマス」と題した期間限定イベントの一環で、ツリーはいずれも雪つりをイメージした高さ五メートルと四メートル。五メートルは輪島の四季をイメージしたピンク、緑、ゴールド、青の四色に。四メートルは緑と赤色に変化するLEDで作られている。

 期間中の午後五時半〜同七時半には、白米千枚田に隣接する道の駅千枚田ポケットパークで、撮影した写真を二枚まで無料で印刷することができる。印刷した写真は一枚のみ持ち帰り可能で、もう一枚は道の駅内に掲示される。

 あぜのきらめきは三月十五日まで。バレンタインデー(二月十四日)期間にも、特別な電飾が登場する予定。(関俊彦)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索