トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

富山県内強風 黄金色に染まる

敷地を覆うイチョウの落ち葉=18日、富山市五福の五福公園で

写真

八尾で瞬間27メートル 11月観測史上最大

 富山県内は十八日、日本海から延びる前線が接近した影響で、南寄りの強い風が吹き、気温が上昇した。

 富山市八尾では午前九時すぎ、十一月では観測史上最大の瞬間風速二七・二メートルを記録。JR高山線は上下の列車六本が運休し、富山発名古屋行きの特急一本に二時間半の遅れが出た。

 最高気温は全地点で二〇度を超えた。朝日町は二五・一度で、二〇一一年以来の十一月の夏日となった。

 富山市五福の五福公園では、黄色に染まったイチョウの落ち葉がじゅうたんのように地面を覆った。

 富山地方気象台によると、十九日は雨時々曇り。最高気温は東部、西部とも平年並みの一三度を見込む。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索